超今更ですが龍が如く0をクリアしてました。今は極やってます。
適当な感想ですが書きたいと思います。

龍が如く4あたりから人が死ななくなってストーリーがぬるくなったと思ってましたが1の前なだけあって泥臭いストーリー、
久しぶりに引き込まれる素晴らしいストーリーでした。もしかしたら今までで一番好きな内容かも・・・
サブストーリーはシリアスな本編に反してコミカルで笑えるものが多くここも評価ポイントですね。
バブル当時は知りませんがこんな感じだったのかな~?と歴史の勉強にもなります。
ストーリー関係だと100/100点です。楽しめなかった時が無い。

ゲーム性ですが、能力強化がお金で出来るので強化しやすいですね。
シノギできるようになってからちまちま強化しました。しかしまだ全部開放してません。堂島の龍だけでいいや・・・
真島は喧嘩師スタイルだけでいいかな・・・
4.5は主人公が入れ替わりその人ごとにスタイルがありましたが今作は4つから選びます。
桐生は壊し屋でごり押すかチンピラのカウンターかラッシュで避けてちまちまダメージを与えるか
真島は喧嘩師で敵を翻弄するかダンサーでたくさんの雑魚をなぎ倒すかスラッガーでぶっとばすか
堂島の龍は相変わらず強いですね~コンボ後の◎ボタンで投げるやつ好きです。
嶋野の狂犬は癖が凄いです。強いですがヒートゲージガツガツ使います。

難易度ですが最初驚きました!
龍が如くシリーズは初週ノーマルで死んだことなかったのに初戦の久瀬大作で死にました。
あきらかに難易度は上がってます。今までと違いごり押しするとカウンター入って死にます。
しっかり敵の攻撃を見切って攻撃後の隙を突くか攻撃を誘って後ろに回らないと防がれるかカウンター食らって痛い目見ます。
その割にカウンター技覚えるのはそこそこ後なので辛いです。
私はカウンター覚えるまではスウェイ→△の繰り返ししてました。これだとワンパターンでダレてつまらなくなるのですが、腕の落ちた私では・・・これが限界です。正直ショックでした。
まさかここまで敵の頭がよくなり難易度が上がってるとは思わなかったです。

真島は喧嘩師でスウェイで横に回って□三回からのスウェイで躱しつつ攻撃できるので比較的楽でした。
桐生が・・・桐生が・・・
本当に敵は強くなりました。腕が落ちたのと相まってとてもやりがいのあるものになりました。
今までが簡単すぎたのかな・・・
難しくなって嫌になったかというと違います。これくらいやりがいのある物がやりたかったので楽しかったですね。
まぁボスが強すぎかなって感じはしましたけど。

皆大好き闘技場ですが(個人的見解)1~5までは楽勝で勝率は3の99%を除いて100%でしたが今作は82%です。
強い!!!!!!難しい!!!!!!
いやこれ強すぎないですかね・・・
前TwitterにUPした動画の方法以外では勝てません。めっちゃ強い。手ごたえやりごたえなんて話じゃないです。
馬鹿じゃないの?って位強いですよ。闘技場に慣れるまでは勝てないです。
結構龍が如くには自信あったのですが・・・ここまで死ぬとは・・・悔しい。
闘技場の選択列四段目からはTwitterの動画以外では通用しません。

最高難易度ですが今までって引き継ぎありでもいけましたよね?
of the endからですか?引き継ぎ無しじゃないと最高難易度できないのって
of the endは最高難易度やりましたよ。イライラしましたね。まぁそれはまた別の日に。
正直0の最高難易度はクリアできる気がしないです。ノーマルで3回死んだのにこれ無理でしょって

総合評価としては97/100ですかね。
とても素晴らしく楽しくやりごたえのある作品です。
ストーリーもゲーム性もシステムも不満はほぼ無いです。
一つだけ言うなら敵が強すぎるときがある位ですがそれは自分が腕をあげればいいので減点は少ないですね。
ただ腕も落ちていたのでちょっとショックでした。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

龍が如く極

仕事

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)